TARUTO ~365days~

1日でも多くの笑顔に出逢うために・・・腰痛と闘うフレンチブルドッグ☆

<< 2014-05- | ARCHIVE-SELECT | 2014-07- >>

<< PREV | PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

FUKUBEE。

そこは、まるで別世界。

パニックだった。

頭が真っ白になった。

何が、どうしてこうなったのかは、

ふくべぇにしかわからないけれど、

ふくべぇは、虹の橋を渡った。



大丈夫。 きっと大丈夫。

病院に送り出したふくべぇ家の背中を見て、

そう思っていたけれど、

願いは届かなかった。



訃報を受け、病院に駆けつけている最中、

前夜、父べぇと交わした会話を思い出し、

後悔が込み上げてきて、

病院に着き、

母べぇに抱かれたふくべぇを見て、

何だかよくわからないけど、

とにかくいっぱい、謝った。

ふくべぇ、ごめんね。



でも、今・・・

翌日、小さくなったふくべぇに会って、

父べぇと母べぇとたくさんお話した今は、

キミたちに、感謝の気持ちしかない。

ありがとう!ふくべぇ!

ありがとう!ふくべぇファミリー!



果たせなかった約束、

いつか、ふくべぇと一緒にできるよう、

待ってるね!



本当に、たくさんの想いを、

ありがとう!

Fukubee, Forever







こうして、私の人生において、
強烈なインパクトを与えて去って行ったふくべぇ。
ふくべぇにとったら迷惑かもだけど、
このオバちゃんイヤー!!ってパパママの所に逃げるくらい、
想い返しては、追いかけてやる!!(笑)

私にまで、たくさんのご心配を頂きました。
(現地にいた方、ありがとうございます。
コメントも届いています。ありがとうございます。)
ですが、私に使って頂けるそのお時間、
どうか、ふくべぇを想い出してあげて下さい。

また、当日行われていたWBCについては、
うっすらとしか記憶が残ってないので、
当ブログで記事にすることはありません。
さらに、前回の記事も途中で、
楽しみにして下さった方には申し訳ないのですが、
ブログを再開する暁には、
最新のタルトを載せていきたいと思います。

以前、ブログやタルトのことについて、
ふくべぇ家から嬉しい言葉を頂いたことがあります。
タルトのことも、たくさん可愛がってもらいました。
だからってわけではないけれど、
また違う形で、ここにもふくべぇが戻ってこれるよう、
地道に、続けていこうと思っています。

同郷(犬舎)、血縁あるふくべぇは、
同時期の同郷だからこそわかるんだけど、
(もちろん、誰から見ても、ですが。)
本当に奇跡のコだとずっと言っていて、
人気が出れば出るほど、
親でない私でも誇らしく思っていました。
父べぇの言葉にもありましたが、

短すぎる身体で、短すぎる犬生だった。

悔しすぎる!!!

けど・・・

ありがとう!!!



その想いは、これをもって、
私の胸の中に封印したいと思います。



最後にもう一度・・・

Fukubee, Forever!

ふくべぇ、またね!


| BLOG | 14:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ありがとう。

FUKUBEE.jpg

キミのこと・・・

ずっとずっとずーっと忘れない

ありがとう! ふくべぇ



| BLOG | 02:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。