TARUTO ~365days~

1日でも多くの笑顔に出逢うために・・・腰痛と闘うフレンチブルドッグ☆

<< 2014-12- | ARCHIVE-SELECT | 2015-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

闘病記④(終)

この記事の後にも、当時のこと、
手の怪我が繰り返した為のダウンや、
年末年始の下痢ちゃん、
そして再び発熱&ダウン。。。

良い年を迎えるハズだったけれど、
結果的に、いつまでも闘病生活が続いている

そして、今日をもって、
それを 『闘病』 と扱うのは、止めようと思う

タルトは・・・完全には治らない。

一生、お付き合いしていく病気だから

(以下長文につき、遠慮なくスルーしてね!)


*******


前回の続きは・・・もう簡単に記します

そして、最終回は、
結果論と私の感じたままに・・・。


*******


鍼治療はその後3週間後と、
そのまた4週後に治療して頂き、
漢方は、計6週間飲みました。

手の怪我の痛みでダウンする以外は、
身体の方は徐々に戻っていった感じでした。
逆に言うと、手の怪我がなければ、
元気が続いていたように思います

東洋治療について思うことは・・・
やはり、西洋との併用が好ましいと思います。
病気の内容によって決めるのが一番かな。

ただ、、、今回のタルトのように、
ヘルニアや腰痛などと診断され、
ステロイド治療をするのであれば・・・
私は試してみる価値大だと思います。
それが遠回りになるってことは・・・
ないと思う。

だって・・・どちらも、治らない。
残念だけど。。。

どちらも、痛みを取り除くだけです。
ならば、身体の負担になり、
副作用の強いステロイドで治療するよりも、
鍼や漢方で治療をする方が、
身体にとってはイイかと。
そう思う私は、今後も併用するつもりでいます。

あと、もう一つ・・・
完全に下半身麻痺状態や、
西洋の病院でこれ以上の見込みがない、
と診断されたような場合は、
是非! 一度試してみて!
って言うかな


*******


どっちも治らない・・・

完全に治すには、やはり手術という道しかない。

ただ、ほとんどの先生が、
手術をしないでいられるうちは、
手術はしなくていいと言う。
(飼い主が望むのは別。)

逆に、すぐに手術を勧めるのはおかしい、とも。

昨年の9月下旬頃から、
計7件の病院、7人の先生に診て頂き、
その7人全員に同じ質問をいくつかしたのですが、
そのうちの一つの答えです。
(この7人のうち2人の先生はあまり信用してませんが。笑)
(他の5人の先生は院長クラスです・・・念の為。)



********


そんな経緯で、
7人の先生の見解をまとめた結果、
タルトも今は手術しません。


①消炎作用か鎮痛作用も入っている、
関節系サプリメント。(長期間可能)

②非ステロイド鎮痛剤。(長期間可能)

③ステロイド。


①から順番に強くなっていきますが・・・
当たり前だけど、③が効かなくなれば手術です。

今日現在は②を服用していて、
(今日現在、飲食はするけど散歩に行こうとしない状態。)
散歩する元気が出てきたら、
①に切り替えてみようと思ってるとこです。

昨日、最後の(新たな)病院に行って、
今後の方針をココロに決め、
全てをストックすることにしました


*******


そして、最後に・・・

今まで曖昧にしてきましたが・・・

タルトは・・・

現時点で、椎間板ヘルニアではありません




タルトは・・・

『 変形性脊椎症 』




本来なら、老犬が発症する病気ですが、
タルトは3歳半にして発症してしまいました。
そして、石灰化もほんのり始まっています。

ま、腰痛は腰痛です!

そして、今後、
椎間板ヘルニアなどとの、
Wパンチになる可能性も、
十分にあります。
(その時はもう手術だね。。。)

マイナス思考かもだけど・・・
そう遠くない日なんじゃないかな、って、
予想?覚悟?はしてます。


*******


これらを元に戻すことはできない。

これ以上悪くならないよう、
生活習慣、食べ物で予防するしかありません。
ボール遊びも、本来なら一生涯禁止でしょう。

でも・・・やるでしょうね

考え方の違いはあると思います。
タルトが可哀そう~とかって思う人は、
今後はブログ見ないで下さいね

ってか、私がやりたいんじゃないけどね

タルトには、元気さえあれば、
今後も、ほどほどに、
好きなことやらせてあげる予定でいます

例え、寿命が短くなっても!

私はソッチ派

(※現在、死ぬような病気ではありません。笑)


*******


昨日、先代のコがお世話になっていた、
横浜市内の病院まで出向き、
最後にもう一度と、検査をしてもらいました。

実は、先週も他の病院で検査をしてもらいましたが、
最後は信用できる先生の見解で・・・と。
放射線浴び過ぎだよね~(汗)

でも、結果的には、先週行った病院と同じ見解でした

でもでも、ようやく納得できたかな・・・私が。

タルトは・・・今どうこうしても、治らない

でも、他に悪いところは見当たらなかったし。

これからは、日々体調と相談して、

上手く付き合っていくしかないね

キットこれからも、タルトが調子悪いと言うこともあるし、
遊びに行けない時も、ドタキャンすることもあるだろうし、
楽しく遊んだ後に調子が悪くなることもあるでしょう。

タルト自信、寝込むほど痛い日もあると思う。

そんな日が1日でも減るように最大限の配慮はしたいと思う、
と同時に、上で述べた通り、
調子のイイ日は楽しいことをさせてあげたいとも思う


*******


これからのこの成長ブログ、
今までのように、楽しいことが多いとは限らない

腰痛持ちになった、
第2の犬生が始まったわけだから

なので・・・

冒頭で書いた通り、
闘病記として残すのはやめようと思います
(終わりがないので。。。)



こんな身体になってしまったタルトですが・・・

お付き合いいただける方は、

今後ともどうぞヨロシクお願い致します


おしまい★





カワイイBUHIちゃんがいっぱいいるよ
カワイイBUHIいっぱい♪
スポンサーサイト

| BLOG | 04:26 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。